児童・高齢者・障害児者の福祉

子どもに関する福祉活動

子どもからはじまる地域の居場所づくり
 全国では子どもたちの「貧困」や「孤食」などの問題が話題となり、地域で「子ども食堂」という名称で子どもたちに食事を提供する取り組みが増えています。この取り組みは県下でも広がり、テレビでも特集されるなど、ますます注目が集まっています。
 草津市内で「ふれ愛キッチン」が笠縫学区で平成28年6月18日から開始されました。
 この「ふれ愛キッチン」は、子どもの食の問題だけではなく、多世代交流・障害者施設との関わり・あそびを盛り込むなど「地域とのつながりづくり」という幅広い視点で、笠縫学区民生委員児童委員協議会と笠縫学区社会福祉協議会が協働で実施されています。

子どもに関する福祉活動

子どもに関する福祉活動

子どもに関する福祉活動

児童福祉
■ 子どもに関する福祉活動

© 2018 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.

Page Top