学区・区社協とは?
 学区・区社協は昭和30年頃から発足した住民の発意と参加によって組織された団体です。
 地域における日常生活上の困りごとや、様々な福祉課題について話し合い、ときには関係機関や専門家も交えて、課題解決に向けた最善の方策や事業の開発などについて協議・検討を行います。
 組織構成としては、町内会をはじめとした各種団体などで構成され、小学校区単位に13ありました。その後、平成28年度に新たに「老上西」が加わり、14となっています。
学区社協活動
 学区・区社協では、各学区社協が作成した住民福祉活動計画を基本として、各学区独自の取り組みを実施しています。
●主な活動内容
● 草津市内学区・区エリア
 学区名をクリックすると、各学区・区エリアの詳細を表示します。
 スマートフォンやタブレットなどの場合は、デバイスを横向きにすると、各学区・区エリアが表示されます。
 デバイスを横向きにすると、各学区・区エリアが表示されます。
 また、各学区をタップすると詳細が表示されます。
草津市内学区・区エリア 常盤 笠縫 笠縫東 渋川 大路 山田 草津 矢倉 志津 玉川 志津南 南笠東 老上 老上西

© 2018 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.

Page Top