地域福祉活動

地域活動支援強化事業

地域福祉活動の支援強化事業
 草津市協働のまちづくり条例に基づき、中間支援組織として地域福祉コーディネート力を活かした地域福祉活動推進の支援を図るため、「地域福祉活動推進委員会」を設置し、学区における地域福祉活動の推進や、新たな事業の検討など地域福祉活動を総合的に推進します。
 平成26年度には、山田学区と老上学区、平成27年度には大路区、渋川学区をモデル学区として指定し、市社協職員とともに地域の福祉課題の解決に結びつくような事業を展開しています。

報告書の作成
 地域福祉活動者の地域福祉活動に対する理解を深め、そして地域福祉活動の中核的な役割である学区社協の大切さを伝えるため、平成26年度に実施した支援をベースとした報告書を作成しました。
■ 報告書
 
サムネイル
【PDF形式 31.9MB】

© 2018 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.

Page Top