新着情報詳細

活動報告 2017年12月27日
ふれ愛♥キッチン・わんぱくキッチンが合同開催★
 12月25日(月)に、笠縫まちづくりセンターにおいて、笠縫学区民生委員児童委員協議会が実施している「ふれ愛♥キッチン」と、山田学区民生委員児童委員協議会が実施している「わんぱくキッチン」が初めて合同で開催されました。

 「ふれ愛♥キッチン」は、世代交流・あそびを盛り込むなど「地域とのつながりづくり」という幅広い視点で、以前からほぼ毎月取り組まれており、学区民生委員児童委員協議会と学区社会福祉協議会が協働で実施しています。
 また、「わんぱくキッチン」は「『子どもの笑顔』は『地域の健康』」と考え、食を通じた交流の中で、子どもたちの心を育み、温かみ溢れる地域にしたいという思いで学区民生委員児童委員協議会が主体となって、学区社会福祉協議会や健康推進員と協力しながら活動されています。

 今回初めて合同で事業を実施し、約60名の児童たちが、ハヤシライス作りやクリスマス会を通し、小学校区という枠組みを超えて、お互いのつながりを広めて交流しました。
 ハヤシライスづくりでは、「日頃からお料理のお手伝いをしているけれど、こんなにたくさんの人の分をつくるのはしない」と、鍋いっぱいの具材に悪戦苦闘しながらも、民生委員・児童委員さんに教えてもらいながら、おいしいハヤシライスとデザートが完成しました。 
 料理づくりやみんなで一緒に食べることを通じて、世代を超えたつながりづくりが広がっています。






一覧はこちら
HPへもどる

© 2018 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.