新着情報詳細

活動報告 2017年02月06日
傾聴講座を開催しました
今年度、草津市社会福祉協議会(市社協)では、傾聴ボランティアの発掘、育成を目的とした「傾聴講座」を12月から1月にかけて計4回実施し、延べ179名の方に参加していただきました。
1回目から3回目については、佛教大学の佐藤順子先生を講師に、傾聴の基礎から少し専門的なことまで幅広く学び、ロールプレイングでは、相手に寄り添いながら丁寧に話に耳を傾けることを意識して、学習していただきました。
4回目については、以前、市社協の傾聴講座を経て立ち上がった「傾聴ボランティアひばり」の森田恵美子さんと、学区社協で実施された傾聴講座を経て立ち上がった「老上おしゃべりボランティア」の山本清治さんから活動内容や、活動を通じてのやりがい、楽しさ等のお話しをしていただき、その後、受講者でグループ討議を行いました。
今後、受講者の数名の方が、ボランティアグループに入り、活動していかれる予定です。

市社協として、ボランティア活動がより活発になるよう、来年度も、分野別ボランティア講座を実施していきいたいと思います。


一覧はこちら
HPへもどる

© 2017 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.