新着情報一覧

お知らせ 2018年01月15日
災害ボランティアセンター運営訓練一般参加者募集
 市社協では、いつ起こるか分からない災害への対応力を上げるため、災害時のボランティア活動が円滑に行われるように毎年災害ボランティアセンター運営訓練を実施しています。
 この訓練は、センターの運営スタッフやボランティアになりきって、ボランティア活動のニーズ把握からボランティア派遣までの一連の流れを実際にやってみるものです。
 今年度も、昨年度と同様に一般参加および見学を募ります。災害ボランティアセンターがどのようなものなのか、体感してみませんか。

・と   き  平成30年1月27日(土)9:00~12:10
・ところ  市さわやか保健センター1階
・定   員  10人
・申込、問合せ 1月22日(月)までに、電話かファックスまたはお問合せフォームにてお申込みください。
 なお、お問合せフォームにてお申込みの場合は、住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記していただきますよう、お願いいたします。
(Tel:562-0084 Fax:566-0377)
お知らせ 2018年01月15日
福祉活動推進員育成講座第5講座開催日変更について
平成29年度福祉活動推進員育成講座第5講座の開催日の変更について

当初、平成30年1月25日(木)で開催を予定しておりました日程を平成30年1月30日(火)に変更させていただきます。時間と場所に変更はございません。
既にご応募いただいている皆さまには、お詫び申し上げますとともに、皆様のご参加を心よりお待ちしております。なお、1月25日開催予定でした講座に参加申し込みしていただきました方々につきましては、1月30日への申し込みは不要であります。第5講座の申し込みは現在も受け付けております!

開催日  (変更前)平成30年1月25日(木)
              ⇓
     (変更後)平成30年1月30日(火)
開催時間  14時~15時30分
内  容  草津市の魅力的な地域福祉活動
講  師  京都光華女子大学 准教授 石井 祐理子さん
場  所  草津市社会福祉協議会2階研修室(青地町1086番地)
申込先   草津市社会福祉協議会 
      電話またはFAXにてお申し込みください。
電話:077-562-0084  FAX:077-566-0377
活動報告 2017年12月27日
ふれ愛♥キッチン・わんぱくキッチンが合同開催★
 12月25日(月)に、笠縫まちづくりセンターにおいて、笠縫学区民生委員児童委員協議会が実施している「ふれ愛♥キッチン」と、山田学区民生委員児童委員協議会が実施している「わんぱくキッチン」が初めて合同で開催されました。

 「ふれ愛♥キッチン」は、世代交流・あそびを盛り込むなど「地域とのつながりづくり」という幅広い視点で、以前からほぼ毎月取り組まれており、学区民生委員児童委員協議会と学区社会福祉協議会が協働で実施しています。
 また、「わんぱくキッチン」は「『子どもの笑顔』は『地域の健康』」と考え、食を通じた交流の中で、子どもたちの心を育み、温かみ溢れる地域にしたいという思いで学区民生委員児童委員協議会が主体となって、学区社会福祉協議会や健康推進員と協力しながら活動されています。

 今回初めて合同で事業を実施し、約60名の児童たちが、ハヤシライス作りやクリスマス会を通し、小学校区という枠組みを超えて、お互いのつながりを広めて交流しました。
 ハヤシライスづくりでは、「日頃からお料理のお手伝いをしているけれど、こんなにたくさんの人の分をつくるのはしない」と、鍋いっぱいの具材に悪戦苦闘しながらも、民生委員・児童委員さんに教えてもらいながら、おいしいハヤシライスとデザートが完成しました。 
 料理づくりやみんなで一緒に食べることを通じて、世代を超えたつながりづくりが広がっています。






災害義援金・寄附など 2017年12月20日
(宗)真如苑滋賀様ありがとうございました!
 宗教法人真如苑滋賀様より、100,000円のご寄附をいただきました。
 温かなご厚意に心より感謝いたします。ありがとうございました。本協議会の地域福祉の推進のために、有効に活用させていただきます。

災害義援金・寄附など 2017年12月15日
秋山真一郎様ありがとうございました!
 秋山真一郎様より、200,000円のご寄附をいただきました。
 温かなご厚意に心より感謝いたします。ありがとうございました。本協議会のボランティア事業の推進のため、有効に活用させていただきます。


1ページ/5ページ

HPへもどる

© 2018 Kusatsu City Council of Social Welfare All Rights Reserved.